RSS

シャープとレノボがスマートTVで事業提携、南京工場を活用へ

2013年6月10日(月) 13時40分(タイ時間)
【中国】シャープ(6753/東証)がPC世界大手の聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)とスマートテレビ分野で事業提携する。映像処理技術などを投入し、すでに60インチ型の大型液晶テレビを開発した。7月の発売を視野に入れる。

 シャープは6日、江蘇省の南京工場で大型液晶テレビの生産に乗り出すと発表。堺工場で生産された液晶パネルを採用し、まず「レノボ」ブランドで市場を開拓することを明らかにした。

 事業の再建に向けて、シャープは南京工場を売却する意向。まだ合意に達していないものの、聯想集団と譲渡交渉を進めているとされる。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報