RSS

バンコクでけん銃強盗、容疑の警察副署長逮捕 「賭博で借金」

2013年6月11日(火) 03時01分(タイ時間)
ポーンポップ容疑者(帽子、ピンクのシャツ)の画像
ポーンポップ容疑者(帽子、ピンクのシャツ)
写真提供、タイ警察(www.p1.police.go.th)
ポーンポップ容疑者(帽子、ピンクのシャツ)の画像
ポーンポップ容疑者(帽子、ピンクのシャツ)
写真提供、タイ警察(www.p1.police.go.th)
ポーンポップ容疑者(帽子、ピンクのシャツ)の画像
ポーンポップ容疑者(帽子、ピンクのシャツ)
写真提供、タイ警察(www.p1.police.go.th)
【タイ】タイ警察は5日、中部ロッブリ県ターヒン警察署のポーンポップ副署長(35)を強盗などの容疑で逮捕し、けん銃1丁、盗品とみられる金製品などを押収したと発表した。容疑者は犯行を認め、「賭博の借金の返済に困りやった」などと供述した。

 調べによると、容疑者は今年3月26日、バンコク北郊ノンタブリ県のディスカウントストア、ビッグCエクストラ・ジェーンワタナ2店に入居する金製品販売店にけん銃を持って押し入り、500万バーツ相当の金製品と現金16万バーツを奪い逃走した。

 容疑者は以前、犯行現場を所轄する警察署に勤務していた。また、犯行に使われたピックアップトラックの持ち主が容疑者の交際相手の女性だった。犯行後、容疑者が多額の借金を返済するなど急に金回りがよくなったこともあり、逮捕に踏み切った。
《newsclip》

特集



新着PR情報