RSS

中国:ベトナム国境の広西チワン憑祥を「自由貿易区」に

2013年6月12日(水) 14時41分(タイ時間)
【中国】ベトナムとの国境に自由貿易の試行エリアを設ける方向で、中国政府が計画を進めているもようだ。ハノイで10日に開催された「中国(広西)―ベトナム全面経済貿易協力フォーラム」で明らかにされた。

 貿易や経済の振興を図り、ベトナムのランソンと国境を接する広西チワン族自治区・憑祥市に整備する。憑祥市とベトナムの貿易総額は2012年、通年で49億8000万米ドルに膨らんだ。これは同自治区とベトナムの貿易総額の51.2%を占める。

 構想によると、面積は11平方キロ。周囲を行政的に隔離した上で貿易のほか、投資、決済、人的往来、貨物輸送を自由化するという。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報