RSS

中国:携帯端末の1―4月生産、5.5%増の2.59億台に=工信部

2013年6月14日(金) 02時35分(タイ時間)
【中国】重点メーカーの携帯端末生産台数は、今年1―4月の累計で合計2億5900万台に上った。前年同期比で5.5%の伸び。輸入物を合わせた販売台数は4.3%増の2億6500万台に拡大している。

 ただ、輸出台数はマイナス成長、1.0%減の1億7100万台に落ち込んでいる。工業和信息化部(工業情報化部)が報告した。

 なかでもスマートフォンは高成長が際立つ。生産が47.8%増の1億4900万台、輸入物を合わせた販売が38.1%増の1億5400万台、輸出が13.4%増の7337台を記録した。

 調査会社の統計によると、今年第1四半期のブランド別国内携帯シェアで首位は韓国・サムスン電子。以下、中興通訊(ZTE:763/HK)、華為技術、酷派(Coolpad)、聯想集団(レノボ・グループ:992/HK)、米アップルと続く。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報