RSS

東芝、ラオスの水力発電所に水車発電機納入

2013年6月14日(金) 02時36分(タイ時間)
【ラオス】東芝は13日、中国のグループ会社東芝水電設備(杭州)がラオスのナムオウ川流域に建設されるナムオウ第5水力発電所向けの8万キロワット水車発電機3台を中国の中水電海外投資から受注したと発表した。

 2014年1月から順次出荷し、2015年末の運転開始を予定している。

 ラオスは全発電設備容量約280万キロワットのほとんどを水力発電が占める。タイ、ベトナムといった周辺国への売電に力を入れており、2020年までに発電設備容量を1200キロワットまで増強する計画がある。
《newsclip》

特集



新着PR情報