RSS

マレーシ・ペナンの与党ビル、避雷針落下で1人死亡

2013年6月14日(金) 02時36分(タイ時間)
【マレーシア】13日午後6時50分(現地時間)ごろ、マレーシア・ペナン島のジョージタウン中心部にある連立与党の中核政党、統一マレー国民組織(UMNO)の州支部ビルから避雷針が落下し、周辺道路を走っていた車8台が巻き込まれ、1人が死亡、5人が負傷した。

 地元紙の星洲日報(電子版)によれば、死亡したのはガスタンクローリーの運転手。事故当時、ペナン島では強風が吹いていた。UNMO州支部ビルは、ジョージタウン中心部有数の高層ビルで、最上部が尖った構造だった。
《newsclip》

特集



新着PR情報