RSS

マレーシアの糖尿病患者、成人の15%

2013年6月14日(金) 17時23分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア肥満予防理事会は13日、2011年時点でマレーシアの成人の15・2%に当たる360万人が糖尿病を患っているとの推計を明らかにした。東南アジアでは最多とみられる。星洲日報(電子版)が伝えた。

 マレーシアでは、マレー系、インド系の住民を中心に練乳入りの紅茶を楽しむ習慣があるなど、糖分を取り過ぎる食生活に糖尿病の原因があると指摘する見方が多い。
《newsclip》

特集



新着PR情報