RSS

サメット島のバンガロー3軒、不法占拠で営業停止処分

2013年6月15日(土) 19時23分(タイ時間)
営業停止処分を受けたバンガローの画像
営業停止処分を受けたバンガロー
写真提供、Khao Laem Ya - Mu Ko Samet National Park
営業停止処分を受けたバンガローの画像
営業停止処分を受けたバンガロー
写真提供、Khao Laem Ya - Mu Ko Samet National Park
【タイ】タイ東部ラヨン県のカオレムヤー・ムーコサメット国立公園当局は12日、ラヨン県サメット島のバンガロー3軒を立ち入り調査し、営業停止処分にした。

 営業停止処分を受けたのは、「Mook Samed Resort」、「Unseen Samed Resort」、「Baan Ploy Samed Resort」。

 3軒はカオレムヤー・ムーコサメット国立公園内の土地を不法占拠しているとして、2012年にタイ民事裁判所から撤去を命じられた。その後、タイ行政裁判所に撤去命令の無効化を求め裁判を起こし、営業を続けてきた。

 サメット島はバンコクから気軽に行けるリゾートとして、タイ人、外国人の双方に人気がある。
《newsclip》


新着PR情報