RSS

バンコク郊外に中国企業集積地整備、ASEANと取引拡大へ

2013年6月18日(火) 03時42分(タイ時間)
【タイ、中国】中国がタイ首都のバンコク郊外に中国企業の集積地「東盟城」を整備する計画だ。ASEAN企業との取引拡大を視野に入れたプロジェクトという。中国政府系メディアが15日付で伝えた。

 場所は市中心部から50キロ、スワンナプーム国際空港から15キロ離れた地点にある。高速鉄道駅の建設予定地に近く、総面積は約250万平米。商業・貿易、エレクトロニクス、建材、物流の各企業を誘致し、スポーツ施設やホテルなども建設する。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報