RSS

中国:スパコン世界最速の「天河2号」、投資総額は約100億円

2013年6月19日(水) 00時48分(タイ時間)
【中国】スーパーコンピューター(スパコン)の性能競争で世界最速に輝いた中国製「天河2号」――。

 2010年にトップになった「天河1号」以来、約2年半ぶりに世界一に返り咲いたが、それに向けて総勢280人の研究者と約1億米ドル(約100億円)の資金が投じられたという。複数の本土メディアが18日付で伝えた。

 現在のスパコンランキングは米中日の独壇場。今回のトップ500のうち、米国が半数超、中国本土が65台、日本が30台をランクインさせている。最速機もこの3国製が交代で占めているという。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報