RSS

中国:外交部長が公用車に「紅旗」採用、国産重視の姿勢か

2013年6月19日(水) 00時48分(タイ時間)
【中国】中国外交部の王毅・部長が17日から、公用車として一汽轎車(000800/SZ)製造の国産車「紅旗H7」を使用し始めた。

 中央政府の高官が使用する公用車は依然として「アウディ」が多いため、外交部トップが国産車を採用したことは「国産ブランドのイメージ向上につながる」と期待されている。

 今回の動きを受けて、「政府高官の公用車が今後、アウディから紅旗へ順次切り替えられていくのではないか」とする思惑が浮上している。

 紅旗は1980年代、中国の政府・党要人の専用車として使用されていたが、エネルギー消耗量やコストの高さ、生産量の少なさなどから生産停止の状態に陥った。しかし、一汽集団は2008年から「紅旗復活プロジェクト」を始動し、先月30日に「紅旗H7」を正式に投入。国内の高級車市場で、海外ブランドによる公用車寡占の打破に乗り出した。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報