RSS

中国:北京市戸籍者の平均寿命、81.35歳に上昇

2013年6月19日(水) 00時48分(タイ時間)
【中国】北京市戸籍保有者の平均寿命が2012年、81.35歳に上昇した。前年比で0.23歳ほど長寿化したという。18日に発表された「2012年北京市衛生・人群健康状况報告」で明らかにされた。

 この背景には、妊婦と乳児の死亡率低下などがある。10万人当たりの2012年死亡率は、妊婦で前年比33.4%減の6.05人に縮小した。乳児と幼児(5歳以下)の死亡率に関しても、それぞれ0.287%と0.329%に低下している。

 北京市戸籍者の平均寿命は2010年時点で80.8歳。これと比較し、市当局は2015年までに1歳長寿化させる目標を掲げている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報