RSS

5月のタイ新車販売4%減、17カ月ぶりにマイナス

2013年6月19日(水) 02時06分(タイ時間)
【タイ】トヨタ自動車がまとめたタイの全自動車メーカーの5月のタイ国内新車販売台数は前年同月比3.5%減の11万1848台と、17カ月ぶりに前年同月比減となった。

 自家用車を初めて購入する際の自動車物品税還付措置(申請期限2012年末)を利用し購入された自動車の納車が進み、乗用車の販売が5.8%減の5万2734台、1トンピックアップトラックの販売が4.8%減の4万9664台に落ち込んだ。

 ブランド別では首位のトヨタが13%減、3万8024台と不調で、シェアを34%まで落とした。2位はホンダで39.2%増、2万1709台、3位はいすゞで10.6%増、1万8647台。

 1―5月の新車販売台数は前年同期比31.4%増の63万4777台だった。

新車販売台数表(出所:Toyota Motor Thailand)のダウンロードはこちら
《newsclip》

注目ニュース

【中国】日系自動車メーカーの中国新車販売に薄日が差してきたようだ。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会によると、タイ国内の全自動車メーカーの生産台数は5月が前年同月比11.1%増の23万1070台、1―5月が前年同期比31.7%増の112万3030台だった。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会によると、タイ国内の二輪車メーカー全社の生産台数は5月が前年同月比1.7%減の27万4484台、1―5月が前年同期比7.9%減の121万9162台だった。

【タイ】ホンダがまとめたタイの自動二輪車全メーカーの5月の新車販売台数は前年同月比12%減の18万9056台だった。

特集