RSS

ユニクロ、バングラデシュに簡略型店舗

2013年6月19日(水) 15時44分(タイ時間)
【バングラデシュ】ファーストリテイリングのバングラデシュ子会社グラミンユニクロは7月5日、ダッカ市内に2店出店する。ファーストリテイリングはバングラデシュで衣類を委託生産しているが、出店するのは初めて。

 グラミンユニクロの店舗はユニクロの「美意識のある超合理性」のコンセプトをベースに、バングラデシュで展開できるよう簡略化して設計した。商品は肌触りや伸縮性が良く、かつ丈夫なポリエステルやポリウレタンなどの化繊素材を用いた機能性製品やカラーバリエーション展開など、現地で素材調達、生産を行った独自の商品を提供する。商品点数は男性用32点、女性用10点で、価格は190―1190タカ(約255―1580円)。

 グラミンユニクロ(資本金10万ドル)は2011年、ユニクロが99%、バングラデシュでマイクロファイナンスなどの事業を行うグラミングループが1%出資し設立された。貧困、教育、衛生、ジェンダー、環境といった社会的課題をビジネスの手法で解決するソーシャルビジネスに取り組み、得られた利益はすべてソーシャルビジネスのために還元するという。
《newsclip》


新着PR情報