RSS

大成温調、ベトナムの大手設備工事会社と業務資本提携

2013年6月20日(木) 01時48分(タイ時間)
【ベトナム】大成温調は14日、ベトナムの大手設備工事会社シーレフィコと業務資本提携すると発表した。株式20%を取得し、取締役1人を派遣する。

 シーレフィコはホーチミン市を拠点に、ホテル、商業施設、オフィスビルなどの空調・給排水衛生工事、電気工事を行っている。ベトナム南部の高層ビル市場ではシェア1位。産業用冷凍機器、ポリウレタンパネルの製造でも高い競争力を持つ。大成温調との提携を通じ、日本のプロジェクト管理手法を習得し、ベトナムの日系案件への対応力を強化する。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】朝日工業社は6日、マレーシアに空調・給排水衛生設備工事を手がける100%出資子会社「ASAHI ENGINEERING (MALAYSIA)」(資本金50万リンギ(約1400万円)を設立...

【ミャンマー】富士古河E&Cは22日、ミャンマーに総合設備工事を手がける子会社を設立すると発表した。新会社は「富士古河E&C(ミャンマー)」(資本金16万ドル)で、電気工事、空調工事、情報通信設備...

【カンボジア】大気社は26日、カンボジアの首都プノンペンに環境設備事業の設計、施工、メンテナンスなどを行う100%出資子会社「タイキシャ(カンボジア)」(資本金12億リエル=約2400万円)を設立...

特集



新着PR情報