RSS

「ネットの自由は過ちだった」=マハティール元首相

2013年6月20日(木) 01時49分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのマハティール元首相は18日、首相在任中にインターネットの自由を保障したことは間違いだったのではないかと述べた。

 マハティール元首相は、在任中にマルチメディア・スーパー・コリドー(MSC)構想を打ち出し、IT産業の振興に努め、インターネットの自由を保障したことで知られる。

 マハティール元首相は「ネットの自由が無責任な勢力や民衆に悪用され、挑発的な発言の応酬が起きるとは思わなかった」と述べた。
《newsclip》

特集



新着PR情報