RSS

5月のタイ人訪日68%増、4万人

2013年6月20日(木) 01時50分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、5月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比31・2%増の87万5400人で、5月としては過去最高だった。円安、航空座席供給量の増加などが追い風となった。

 国・地域別で最も多かったのは韓国人で22万8700人(前年同月比45・5%増)。以下、2位台湾人19万5700人(同61・7%増)、3位中国人8万1600人(同27・2%減)、4位米国人7万4000人(同13・5%増)、5位香港人5万9200人(同82・2%増)、6位タイ人4万300人(同67・8%増)――だった。

 東南アジアからはシンガポール人1万6300人(同24・5%増)、マレーシア人1万5000人(同17・8%増)、フィリピン人1万1300人(同34・3%増)、インドネシア人9900人(同39・3%増)、ベトナム人5500人(同32・2%増)――。
《newsclip》

注目ニュース

【東南アジア】日本政府は11日の第2回観光立国推進閣僚会議で、東南アジア各国に対する査証(ビザ)の免除・緩和を決めた。訪日旅行者の増加を目指したもので、夏までに実行する。

【タイ】日本政府観光局(JNTO)によると、14―17日にバンコクのイベント会場クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンターで開催される旅行博「第12回タイ・インターナショナル・トラベル...

【タイ】2012年にタイ人の訪日旅行促進に貢献した団体、個人を日本政府観光局(JNTO)バンコク事務所が表彰する「ジャパン・ツーリズム・アワード・イン・タイランド」の表彰式が12日、バンコクの在タ...

特集



新着PR情報