RSS

住商、マレーシアでマンガン系合金鉄製造計画

2013年6月21日(金) 02時24分(タイ時間)
【マレーシア】住友商事は20日、マレーシア・サラワク州でのマンガン系合金鉄の製造事業に向け、南アフリカの鉄鋼原料資源会社アソマン、台湾の製鉄大手である中国鋼鉄の2社と本格協議に入ったと発表した。

 水力発電を中心とした安価で安定的な電力供給が見込めるサラワク州で、マンガン系合金鉄を年間約16万9000トン製造し、アジアを中心とする周辺国に販売する。2014年前半着工、2016年生産開始を見込む。

 マンガン鉱石は南アフリカでマンガン鉱石、マンガン系合金鉄を生産、販売しているアソマンが供給し、生産したマンガン系合金年約3万トンを中国鉄鋼が引き受ける。住友商事は全体の調整と特定地域への販売を担当する。

 マンガン系合金鉄は主として鉄鋼製品の強度や靱(じん)性、耐摩耗性を高めるための添加金属。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】住友商事と日本電気(NEC)は21日、NTTコミュニケーションズとコンソーシアムを組み、ミャンマーの通信インフラ構築を受注したと発表した。日本政府のミャンマーに対する無償資金援助約1...

【マレーシア】東京都下水道局は17日、同局の監理団体である東京都下水道サービスが住友商事、マレーシア企業と共同出資で、マレーシアに下水道整備事業の合弁会社を設立すると発表した。新会社は資本金600...

【ミャンマー】三菱商事、丸紅、住友商事の3社は1日、ミャンマーのティラワ経済特別区の工業団地先行開発エリアの事業化調査、環境影響調査などを行うため、共同出資でエム・エム・エス・ティー有限責任事業組...

【タイ】住友商事は8日、タイの物流事業会社スミトモ・グローバル・ロジスティクス(タイランド)がタイ東部プラジンブリ県304工業団地内に物流センターを設けると発表した。敷地面積4ヘクタールで、第1期...

【タイ】住友商事は5日、タイにテレビ通販の合弁会社を設立し、6月からタイ国内でテレビ通販番組を24時間放送すると発表した。5年後で年商30億バーツを目指す。

特集



新着PR情報