RSS

中国:心臓発作で倒れた男性から現金奪う 28歳男を起訴

2013年6月23日(日) 13時30分(タイ時間)
【中国】北京市の西城区検察院はこのほど、心臓発作を起こして通勤途中に倒れた男性から現金2人民元と電動自転車を奪った28歳の男を起訴した。20日付で北京晩報などが伝えた。

 容疑者は今年2月17日、窃盗のターゲットを物色しながらオートバイで北京西駅北広場の地下道を走行中、路上に倒れている男性と、その脇にある電動自転車をみかけた。男は男性に声をかけ、反応がないことを確かめると、男性のポケットから現金2人民元を奪って自分のポケットに入れた。さらに自分が乗っていたオートバイを駅の近くに停めて鍵をかけ、現場に戻って電動自転車を奪って逃走した。 

 奪った電動自転車を北京市西部の石景山区にある自転車修理店に売却、北京西駅に自分のオートバイを取りに戻る途中で警察に逮捕された。男は定職を持たず、昨年5月にも窃盗を働き10日間の行政拘留を受けていた。今年に入ってからも自転車と電動自転車を盗んだと供述している。

 警察によると、現場に設置された監視カメラには、心臓発作で路上に倒れる男性の脇をそのまま通り過ぎる多くの人たちが映されていた。男性はガードマンに発見されて病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】広東省東莞市の幹部が監禁された事件で同市公安は19日、同幹部が賭博場を違法開設・経営の黒幕だったとして、同幹部を含む4人を、監禁罪に問う容疑者3人とともに刑事拘留したと発表した。中国新聞網が20...

【中国】湖南省長沙市の養豚企業が、死んだ豚を消毒液で溶かし、河川に流していることが分かった。地元の環境保護局と動物衛生監督所はすでにこの養豚企業に対する調査に乗り出した。羊城晩報が7日付で伝えた。

【中国】武漢市漢口の「三眼橋集貿市場」で、公衆トイレの不法占拠が問題となっている。

特集



新着PR情報