RSS

丸紅、ベトナム・ニソン製油所と長期引取契約 ポリプロピレンなど

2013年6月27日(木) 04時23分(タイ時間)
【ベトナム】丸紅は26日、ベトナム北部ニソンに建設される製油所・石油化学コンプレックスからポリプロピレンと硫黄を長期間引き取る契約を結んだ。

 ポリプロピレンは日用雑貨や産業部材に幅広く使用される合成樹脂。丸紅はニソンの年間予定生産量約37万トンのうちの一定量を長期間引き取り、ベトナム内外で販売する。肥料の製造や金属の抽出に使用される基礎原料である硫黄については年間予定生産量の過半を引き取り、ベトナム国内と近隣諸国で販売する。

 ニソン製油所・石油化学コンプレックスには出光興産とクウェート国際石油(KPI)が各35・1%、ペトロベトナムが25・1%、三井化学が4・7%出資。総投資額90億ドルで、2017年操業開始の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】出光興産は15日、クウェート国際石油(KPI)、ペトロベトナム、三井化学と合弁で、ベトナム北部ニソンに製油所・石油化学コンプレックスを開発すると発表した。総投資額90億ドル、石油精製能...

【タイ】丸紅は14日、タイ国営石油会社PTTの発電事業子会社グローバル・パワー・シナジーと、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジアでの発電事業開発で提携すると発表した。PTTの土地勘と丸紅の開発実績...

特集



新着PR情報