RSS

中国:深セン市で道路陥没が頻発、今年に入り6人犠牲に

2013年6月27日(木) 04時26分(タイ時間)
【中国】道路の陥没事故が多発するなか、広東省深セン市内では今年に入りすでに6人の死者が出ている。多数の負傷者も報告された。地下鉄工事などに起因するものとみられる。

 25日の午前7時ごろには、南山区の歩道で大規模な陥没事故が起きた。直径は1メートル、深さは3メートル。地下汚水パイプの破裂が原因とされる。歩いていた男性と子供が相次いで落ち込んで負傷した。市内の道路が突然陥没する事故は今年9件目を数える。

 市内ではその前日、羅湖区鳳凰路と華麗路の交差点でも陥没事故が発生したばかり。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

バンコクヤイ区で道路陥没、3人けがnewsclip

【タイ】6日未明、バンコク都バンコクヤイ区のラチャダピセーク通りで路面が数十センチ陥没し、バイク3台とピックアップトラック1台が破損、3人がけがをした。現場はバンコクヤイ運河にかかる橋近くの下り車...

【タイ】8日午後2時ごろ、バンコク都内のシュルーズベリー・インターナショナルスクール近くのジャルーンクルン通りで路面が直径約1メートル、深さ約1メートルほど陥没した。車が穴にはまるなどの事故はなく...

特集



新着PR情報