RSS

ベトナムの消費者物価、上昇率が過去10年で最低

2013年6月27日(木) 14時11分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信などによると、ベトナムの6月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前月比0・05%の上昇にとどまり、過去10年間で最低となった。1―6月のCPI上昇率も2・4%で、過去10年で最低となり、インフレは完全に沈静化した。

 6月は最近の不動産不況を反映し、住宅や建築資材の値上がりが過去最低となった。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム、タイ、マレーシア】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが世界49都市で旅行者の出費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)」の2013年版で、旅行者物価が...

【タイ】タイ商務省がまとめた5月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比2・27%で、4月の2・42%、3月の2・69%を下回った。前月比では0・24%上昇した。原油価格の低下とバーツ高が影響...

特集



新着PR情報