RSS

イオンが武漢に総合スーパー開設へ、内陸部で初

2013年6月28日(金) 02時27分(タイ時間)
【中国】イオン(8267/東証)は27日、湖北省武漢市に内陸部初となる総合スーパーマーケット(GMS)を開設すると発表した。

 子会社のイオンモール(8905/東証)が開発する商業施設内に1号店をオープンする。沿岸部の江蘇省に進出する計画も同時に発表。中国の進出エリアは、北京市・天津市、山東省、広東省、香港に加え6地域となる。

 両地域で来年の1号店開設に向け営業ライセンスを取得した。それぞれ資本金2億人民元で武漢に永旺(湖北)商業公司、蘇州に永旺華東(蘇州)商業公司を設立し、運営に当たる。武漢の1号店は、来年秋にオープンする「イオンモール武漢オリンピックガーデン(仮称)」内に開設。蘇州は来春開業の「イオンモール蘇州呉中ショッピングセンター(仮称)」に入居する。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【マレーシア】イオンと国連工業開発機関(UNIDO)は6月から、マレーシア政府と協力し、マレーシアの食品メーカー向けの食品安全プログラムを導入する。UNIDOは導入に関する専門家の派遣、イオンは食...

【カンボジア】タイの複合映画館(シネマコンプレックス)最大手メジャー・シネプレックスはイオンが2014年にプノンペンで開業するショッピングモール「イオンモールプノンペン」に7スクリーンの映画館と1...

【マレーシア】イオンは1日、仏流通大手カルフールのマレーシア事業を1億4700万ユーロ(約151億円)で買収した。カルフールはマレーシア流通業界4位で、ハイパーマーケットを26店舗を展開していた。

特集



新着PR情報