RSS

タイで内閣改造 女性首相が国防相兼任、商務相に元「番頭」

2013年7月1日(月) 04時41分(タイ時間)
タイで内閣改造 女性首相が国防相兼任、商務相に元「番頭」の画像
タイで内閣改造 女性首相が国防相兼任、商務相に元「番頭」
写真提供、タイ首相府
ニワットタムロン副首相兼商務相の画像
ニワットタムロン副首相兼商務相
写真提供、タイ首相府
チャイカセーム法相の画像
チャイカセーム法相
写真提供、タイ首相府
ジャトゥロン教育相の画像
ジャトゥロン教育相
写真提供、タイ首相府
パウィナー社会開発福祉相の画像
パウィナー社会開発福祉相
写真提供、タイ首相府
ピーラパン科学技術相の画像
ピーラパン科学技術相
写真提供、タイ首相府
ウィチェート天然資源環境相の画像
ウィチェート天然資源環境相
写真提供、タイ首相府
ユタサク副国防相の画像
ユタサク副国防相
写真提供、タイ首相府
ベンジャー副財務相の画像
ベンジャー副財務相
写真提供、タイ首相府
ヤンヨン副商務相の画像
ヤンヨン副商務相
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイのインラク・チナワット首相が政権浮揚を狙い中規模の内閣改造に踏み切った。

 政権のアキレス腱となった事実上のコメ買い取り制度を立て直すため、チナワット一族の財閥企業元経営幹部のニワットタムロン・ブンソンパイサーン首相府相を副首相兼商務相に起用。また、軍との関係強化に向け、自身が国防相を兼任した。

 内閣改造名簿は6月30日にプミポン国王の承認を受け、同日、新閣僚が国王の前で宣誓式を行った。

 ニワットタムロン氏は1948年生まれ。タイ国立シーナカリンウィロート大学卒。米IBMタイ法人でセールスマンから叩き上げて経営幹部まで昇進。その後、チナワット財閥の企業で経営幹部を歴任し、同財閥の持ち株会社シンの副会長、テレビ会社ITVの会長などを務めた。2012年にインラク内閣に入閣した。

 法相にはチャイカセーム・ニティシリ元最高検察庁長官が就任した。プラチャー前法相(元警察長官)は副首相に転任し、イスラム武装勢力によるテロが続く深南部問題を担当する。深南部問題を担当していたチャルーム前副首相は労相に転任したが、この人事が不満とみられ、宣誓式前の閣僚の記念撮影を欠席した。

 教育相にはタクシン政権(2001―2006年)で副首相、教育相、法相などを歴任したジャトゥロン・チャイセーン氏が就任した。教育相を兼任していたポンテープ副首相は副首相専任となる。ジャトゥロン氏は2006年の軍事クーデターで当時のタクシン・チナワット首相が追放された後、タクシン派政党の党首代行を務めた。知名度、人気ともに高い。

 社会開発・福祉相にはパウィナー・ホンサクン元首相府相が就任した。女性保護活動で知られる女性政治家で、知名度、人気ともに高い。

 科学技術相にはピーラパン・パールスク元タイ国立ラムカムヘン大学副学長が、天然資源環境相にはウィチェート・カセームトンシー元副運輸相が就任した。

 副国防相にはインラク政権で一時国防相を務めたユタサク元国防次官が就く。

 このほか、ベンジャー・ルイジャルーン元財務省関税局長が副財務相、ヤンヨン・プワンラート元商務次官が副商務相、ポン・チワナン下院議員が副運輸相、ウィサーン・テーチャティーラーワット下院議員が副内相、ベテラン政治家サノ・ティエントーン氏の息子のサラウォン・ティエントーン下院議員が副保健相に就任した。

 ワラテープ・ラタナーコン首相府相は副農相兼任に、サンティ前社会開発・福祉相は首相府相に転任。

 一方、退任したのはブンソン前商務相、スカムポン前国防相、パドームチャイ前労相、プリーチャー前天然資源環境相、ウォラワット前科学技術相、サンサニー前首相府相、ユタポン前副農相、プラスート前副運輸相、チャット前副内相、チョラナーン前副保健相、ターニット副工業相。

 2011年に発足したインラク政権はコメ買い取り制度や2012年に終了した1台目の自家用車購入に対する減税措置などのバラマキ政策で景気刺激と世論のつなぎとめを図り、今年以降は治水、高速鉄道などの大規模インフラ整備事業で景気を下支えするはずだった。しかし、インフラ整備事業の遅れが確実となる一方、バーツ高などで輸出が苦戦。コメ買い取り制度の莫大な損失も発覚し、バンコクの中間層を中心に政府への批判が強まっている。

 今回の内閣改造はこうした中、行われた。タイの新聞各紙はインラク首相の兄で政権の最高実力者であるタクシン元首相、インラク首相、姉のヤオワパー下院議員、タクシン元首相の元妻のポジャマン氏の4人が中心となり、人選を行ったとみている。
《newsclip》

注目ニュース

在庫の山、横流し疑惑、密輸 タイのコメ買い取り制度が波紋newsclip

【タイ】タイのディスカウントストア大手ビッグCスーパーセンターは24日、同社のプライベートブランド米を供給しているバンコク郊外パトゥムタニ県のセンディーライス社の精米工場に記者団を招き、製造工程を...

【タイ】タイ政府は18日の閣議で、堤防や貯水池の建設、水路掘削などを行う大規模治水事業の入札結果を承認した。落札額は計2848億バーツ。政府はこの事業に向け、総額3143億バーツを借り入れる。

タクシン派与党、バンコク北部下院補選で議席失うnewsclip

【タイ】バンコク北部のドンムアン区で16日、タクシン元首相派の政権与党プアタイのカルン前下院議員が名誉棄損で失職したことにともなう下院補欠選挙が行われ、野党民主党のテーンクン氏(34)がプアタイの...

特集



新着PR情報