RSS

タイ名門大女子学生と母親が服毒死、病気苦に無理心中か

2013年7月1日(月) 14時45分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、6月29日朝、タイ東部チョンブリ県の民家で、住人のタイ人女性(21)が死亡、その母親(52)が意識不明の重体になっているのを帰宅した父親がみつけた。2人は殺虫剤を飲んだとみられ、母親は搬送先の病院で死亡した。

 女性はタイの名門国立大学タマサート大学の2年生で、進行した舌がんと診断されていた。母親は娘の病気を苦に、自殺したいと話していたという。警察は前途を悲観した母親が無理心中を図ったとみて詳しい状況を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】17日、タイ東北部ナコンラチャシマ県のホテル客室で、宿泊客のタイ人男(36)とその息子(7)が死亡しているのがみつかった。現場の室内で殺虫剤が入った炭酸飲料がみつかっており、服毒死したとみ...

【タイ】3日午前2時ごろ、バンコク北郊パトゥムタニ市の木造2階建ての民家で、住人のタイ人女性(48)と事実婚の夫(46)、養子の3歳男児がけん銃で頭を撃たれ、女性が現場で死亡、夫と男児が搬送先の病...

【タイ】12日午後、バンコク都内の国立ラーチャパット大学スワンドゥシット校の校舎内で、タイ国立ラムカムヘン大学の男子学生(21)が交際相手のラーチャパット大学スワンドゥシット校の男子学生(20)を...

【タイ】7日午前1時ごろ、タイ北部チェンマイ県の民家で、住人のタイ人男性(47)と妻のフランス人女性(47)が銃で頭を撃たれ死亡しているのが見つかった。男性がけん銃で妻を撃った後、自殺したとみられ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、6日早朝、バンコク都トンブリ区の路上で発砲事件があり、近くに住むタイ人女性(39)と事実婚の元夫(41)が死亡した。娘を学校に送って行く途中の女性を元夫が待ち伏せ...

【タイ】4月28日午前零時ごろ、バンコク郊外ノンタブリ県の民家で発砲事件があり、水泳教師の男性(37)とその妻で銀行員の女性(29)が死亡した。女性は足と頭、男性は頭を銃で撃たれていた。男性の死体...



新着PR情報