RSS

タイ国鉄の旅客列車、バンコク都内で脱線

2013年7月2日(火) 02時11分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、1日午前10時ごろ、バンコク都内のボーベー市場近くで、フアラムポーン駅からバンスー駅に向かっていたタイ国鉄の旅客列車が脱線した。けが人はなかった。

 タイ国鉄は脱線した車両をクレーンで線路脇に移動し、同日午後3時ごろ、事故区間の運行を再開した。脱線は転てつ機の故障が原因とみられている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】18日午前7時15分ごろ、タイ深南部ナラティワート県のタイ国鉄の線路上でガスボンベを使った爆弾が爆発し、現場を走行中の旅客列車が大破、脱線し、列車に乗っていた自警団員の男性2人(28、25...

【タイ】12日午前9時50分ごろ、バンコク高架電車BTSスクムビット線で、チッロム駅からサイアム駅に向かっていた車両が駅間で停車し、ドアが開くトラブルがあった。線路に落ちた人はおらず、けが人はなか...

【タイ】7日、北部ラムプン県でタイ国鉄北部線の線路が雨による土砂崩れで約40メートルにわたり宙吊りとなり、この区間の運行が中止された。復旧は11日になる見通し。    ラムプン県、メーホンソン県とい...

特集



新着PR情報