RSS

血液検査56・3万人、HIV感染1・7万人 タイ保健省

2013年7月2日(火) 13時38分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、2012年に血液検査を受けたタイ人56万2542人のうち1万7290人がエイズウイルス(HIV)に感染していた。男性同性愛者の感染率が特に高かった。

 バンコク都内シーロム通りのバンコク・クリスチャン病院が無料で行っている性感染症の検査では、検査を受けた男性同性愛者のHIV感染率は2005年が24・6%、2011年が29・4%、梅毒感染率は2005年5%、2011年12・5%に上った。シーロム通り周辺には風俗街がある。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ保健省によると、タイ国内で報告があったエイズ患者は1984年9月—2011年11月で累計37万6690人で、男性が25万6571人、女性が12万119人だった。死者は9万8721人。エイ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は20日、強姦、強盗などの容疑でタクシー運転手のタイ人男(43)をバンコクで逮捕したと発表した。男はHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染しており、被害者へ...

【タイ】タイ保健省が注射器を使用する覚せい剤中毒者、漁船員、近隣国からの外国人労働者ら13万4161人を対象に2010年に実施したエイズ調査によると、HIV感染者の割合が最も高かったのは売春夫で2...

特集



新着PR情報