RSS

化粧品のオルビス、シンガポールに出店

2013年7月3日(水) 15時10分(タイ時間)
【シンガポール】ポーラ・オルビスホールディングス傘下のオルビス(東京都品川区)は1日、アジア太平洋地域のマーケティング戦略の策定、化粧品・健康食品の販売を手がける全額出資子会社をシンガポールに設立した。

 新会社は「オルビス・アジア・パシフィック・ヘッドクオーターズ」(資本金5億円)。今秋、シンガポール1号店を出店する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの化粧品会社ビューティー・コミュニティーが12日、タイ証券取引所(SET)に上場した。銘柄コードは「BEAUTY」。公開価格の8バーツに対し、初日終値は16・1バーツだった。

【シンガポール】化粧品のドクターシーラボ(東京都渋谷区)は22日、シンガポール1号店をオーチャード通りのシンガポール高島屋に出店した。同社の海外店舗はこれで、香港4店、台湾10店、韓国3店と合わせ...

【タイ】ミルボン(大阪市都島区)は18日、タイに頭髪化粧品を製造販売する100%出資子会社を設立すると発表した。タイ東部ラヨン県アマタシティ工業団地に工場を設け、2014年に稼働する予定。

【マレーシア】カネボウ化粧品はマレーシアに100%出資の販売子会社「カネボウコスメティックスマレーシア」(資本金1200万リンギ)を設立し、8月1日から営業を始める。百貨店、化粧品専門店、ドラッグ...

【シンガポール】化粧品メーカーのディーエイチシー(DHC)は5日、香港のドラッグストアチェーン、ワトソンズのシンガポール法人と代理店契約を結び、シンガポールで商品展開を開始したと発表した。シンガポ...

【タイ】タイの輸入会社プレイマックスは金箔の箔一(金沢市)の化粧品ブランド「金華コスメティック」の販売を開始した。通信販売と百貨店での対面販売で、初年度売り上げ1000万—1500万バーツを目指す。

特集



新着PR情報