RSS

タイのエビ養殖、伝染病で生産半減 EUに関税率据え置き嘆願

2013年7月3日(水) 17時57分(タイ時間)
タイのエビ養殖、伝染病で生産半減 EUに関税率据え置き嘆願の画像
タイのエビ養殖、伝染病で生産半減 EUに関税率据え置き嘆願
タイのエビ養殖、伝染病で生産半減 EUに関税率据え置き嘆願の画像
タイのエビ養殖、伝染病で生産半減 EUに関税率据え置き嘆願
【タイ】欧州連合(EU)が2014年から、タイ産エビを特恵関税の対象から外し、輸入関税を現行の7%から20%に引き上げることに対し、タイのエビ養殖業者の代表20人が2日、税率据え置きを求める嘆願書を駐タイEU代表部に提出した。

 エビ養殖業者によると、タイのエビ養殖は昨年後半から、伝染病で生産が大きく落ち込み、今年の生産量は例年の50万―55万トンの半分程度の25万トンになる見通し。

 タイからEU主要15カ国へのエビ輸出は2012年が前年比26・8%減の1億8910万ドル、今年1―5月が前年同期比40・3%減の4660万ドルだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】丸紅は7日、タイのエビ製品加工会社シーフレッシュ・インダストリーと、将来的な資本提携を前提に、シーフレッシュが生産するエビ加工製品を丸紅が世界で展開する流通網を通じて販売することに合意した...

【タイ】三菱商事は19日、タイの水産加工大手タイ・ユニオン・フローズン・プロダクツ(TUF)と合弁でエビ養殖事業に乗り出すと発表した。

特集



新着PR情報