RSS

ホーチミン市の上半期成長率7・9%

2013年7月4日(木) 14時54分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム・ホーチミン市人民委員会によると、同市の今年上半期の域内総生産(GDP)は前年同期比7・9%増だったと推定される。うちサービス業は9・1%増、工業・建設は6・2%増、農業は7・0%増だった。サイゴンザイフォン(電子版)が伝えた。

 同市の輸出額は6・2%増の137億ドル、輸入額は15・5%増の127億ドルだったとみられる。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】マレーシア中央銀行は20日、2012年の実質国内総生産(GDP)の成長率が前年比5・6%となり、2011年(5・1%)を上回ったと発表した。個人消費を中心とする内需が堅調だった。

【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)によると、2012年のタイの国内総生産(GDP)は前年比6・4%増で、洪水の影響で0・1%増にとどまった2011年から回復した。投資が13・3%、家...

特集



新着PR情報