RSS

中国自動車最大手の上海汽車、1―6月新車販売は15%増

2013年7月4日(木) 18時35分(タイ時間)
【中国】自動車メーカー中国最大手の上海汽車集団(600104/SH)は3日、今年1―6月の営業実績を発表し、新車販売台数が前年同期比15.3%増の257万3500台に上ったことを明らかにした。内訳は上海VWで23.2%増の78万4300台、上海GMで16.2%増の78万500台など。

 6月単月ベースでは、新車販売台数が14.4%増の40万6900台で推移している。内訳は上海VWで25.2%増の13万3000台、上海GMで9.5%増の12万7300台だった。

 販売好調が継続している格好。12年の新車販売台数は12%増の449万台だった。13年は販売490万台(↑9%)、売り上げ4900億人民元を目指す。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国自動車市場の成長が緩やかになる一方、国内で操業する自動車メーカーの増産に向けた投資の勢いが止まらない。中国自動車産業の遊休生産能力は2016年に900万台に拡大するとの見方もあり、「生産過剰」...

【中国】自動車メーカー大手の第一汽車集団で、約100億人民元(1590億円)の不動産開発資金が行方不明となっている問題で、捜査当局はこれまでに100人を超える高級幹部・管理職を拘束したもようだ。周勇江・副総...



新着PR情報