RSS

東芝、ミャンマーの証券取引所向けデータセンター受注

2013年7月5日(金) 03時36分(タイ時間)
【ミャンマー】東芝は3日、KDDIと共同で、大和総研からモジュール型データセンターを受注したと発表した。2015年開設予定のミャンマーの証券取引所向けで、同国最大の都市ヤンゴンに設置される。

 モジュール型データセンターはビル建設が不要で、従来の施設型データセンターと比べ、短期間・低コストで構築できる。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】大和総研は5月31日、ミャンマー中央銀行とIT分野の支援に関する覚書を締結した。

【ミャンマー】JTBはミャンマーに現地での観光ツアーやエアポートリムジンバスなどを手がける合弁会社を設立し、7月に営業を始める。

【ミャンマー】コカ・コーラは4日、ミャンマー最大の都市ヤンゴン郊外のボトリング工場が稼働を開始したと発表した。コカ・コーラがミャンマーで瓶詰めを行うのは60年ぶり。

【ミャンマー】住友商事は3日、日本コンサルタンツ、オリエンタルコンサルタンツと共同で、国際協力機構(JICA)から、ミャンマーの鉄道の安全性とサービスの向上を図るプロジェクトを受注したと発表した。

【ミャンマー】ミャンマー政府が実施した新規携帯電話事業者の入札で、6月27日、ノルウェーのテレノールとカタールのOoredoo(カタールテレコム)が事業免許を獲得した。

特集



新着PR情報