RSS

ベトナム商工省、ステンレス鋼板のダンピング調査

2013年7月7日(日) 19時51分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの声放送(電子版)によると、ベトナム商工省はこのほど、中国、台湾、マレーシア、インドネシアから輸入されるステンレス冷延鋼板に対するダンピング調査を開始した。

 今回の調査は、韓国ポスコのベトナム法人、ポスコVST、地場系のイノックス・ホアビンによる告発を受けて実施されるものだ。両社は調査対象の輸入鉄鋼製品に対し、20―40%の反ダンピング関税を適用すべきと主張している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ政府は5日、中国製H形鋼に対する反ダンピング(不当廉売)関税を2016年10月9日まで継続することを決めた。税率は13・9%。

特集



新着PR情報