RSS

タイの教員採用試験、合格ライン到達は受験者の7%

2013年7月8日(月) 15時03分(タイ時間)
【タイ】6月22―24日に行われたタイの教員採用試験で、合格基準である正答率6割に達した受験者が全体の約7%にとどまったことが明らかになった。

 試験は79の地区で行われた。このうちすでに結果が報告された24地区では2万1773人が受験し、合格ラインに達したのは1536人だった。

 タイでは学力の向上、教員の質向上が叫ばれて久しい。2011年に実施された国際数学・理科教育動向調査(TIMSS2011)で、タイの成績は小学4年生の算数が50カ国・地域中34位、理科が29位、中学2年生の数学が42カ国・地域中28位、理科が25位だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】国際教育到達度評価学会(IEA、本部アムステルダム)が2011年に小学4年生と中学2年生を対象に実施した国際数学・理科教育動向調査(TIMSS2011)で、タイの成績は同じ東南アジア諸国連...

【タイ】10月6—9日に実施された、大学受験を目指す高校生向けの共通試験一般科目(GAT)の平均点が300点満点中114・3点と過去最低になった。受験者は32万3912人で、最高点は297・5点、最...



新着PR情報