RSS

タイ国鉄北部線、2日間で2度脱線

2013年7月9日(火) 02時03分(タイ時間)
【タイ】5日午前10時20分ごろ、タイ国鉄のバンコク発チェンマイ行き旅客列車(12両編成)が北部ラムパン県内のトンネル近くで脱線した。けが人はなかった。同日午後1時半までに復旧作業が完了し、運行が再開された。

 バンコク―チェンマイ線では4日にも北部プレー県で列車の脱線事故があった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、4日朝、タイ北部プレー県の山中で、タイ国鉄のチェンマイ発バンコク行きの無料旅客列車が脱線し、乗客数人が軽いけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日午前10時ごろ、バンコク都内のボーベー市場近くで、フアラムポーン駅からバンスー駅に向かっていたタイ国鉄の旅客列車が脱線した。けが人はなかった。

タイ国鉄、中国製ディーゼル機関車20台購入newsclip

【タイ】タイ国鉄は25日、中国の大手鉄道車両メーカー、中国南車製の電気式ディーゼル機関車20台と部品の購入契約に調印した。総額6700万ドルで、2年以内に納車される。

【タイ】JR九州は15日、タイ国鉄と「協力関係構築に関する覚書」を取り交わすと発表した。具体的な内容は、ワーキンググループを設置し、検討する。



新着PR情報