RSS

中国上場企業のCEOトップ50、平均年棒は1億円超

2013年7月11日(木) 04時25分(タイ時間)
【中国】フォーブス中国語版は3日、2013年・中国上場企業CEOトップ50を発表した。

 トップは中国民生銀行(1988/HK)の洪崎氏。2位以下は、中国旺旺HD(151/HK)の蔡衍明氏、格力電器(000651/SZ)の董明珠氏、華晨中国汽車HD(ブリリアンス・チャイナ:1114/HK)の祁玉民氏、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)の馬化騰氏――と続く。各企業の株価推移、時価総額、報酬などで総合的に判断した。

 各CEOの年棒は平均655万人民元(約1億700万円)に上る。

 今年から調査対象に海外上場の中国企業を含めたほか(前年まではA株市場のみ)、ランキング数を30→50位に拡大した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】香港港湾労働者による賃上げストライキが長引くなか、ふ頭運営会社の親会社である和記黄埔(ハチソン・ワンポア:13/HK)の経営陣たちの年俸に注目が集まっている。なかでも「打工皇帝」(雇われ皇帝、サラリーマン...



新着PR情報