RSS

サムスンのベトナム法人、上半期の輸出100億ドル超

2013年7月11日(木) 15時20分(タイ時間)
【ベトナム】韓国・聯合ニュースによると、サムスン電子のベトナム法人による上半期の輸出が100億ドルの大台を超え、112億ドルに達したことが分かった。

 同社はベトナムでスマートフォンを中心に携帯電話端末の生産を増やしている。中東や欧州向けの輸出が好調で、既に前年実績の90%を達成し、通年では200億ドルを超える輸出が予想されている。当初の輸出目標は165億ドルだった。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】調査会社の北京賽諾市場研究公司(サイノ・マーケティングリサーチ)の報告によると、今年4月の国内3G携帯販売シェアで韓国サムスン電子が首位の18.8%を確保した。

【ベトナム】サムスン電子は25日、ベトナム北部のタイグエン省で同国で2カ所目となる工場の着工式を行った。投資額は20億米ドルで、年内にも操業を開始し、携帯電話端末とデジタルカメラを生産する。携帯電...



新着PR情報