RSS

後発タクシー会社の免許更新却下 シンガポール

2013年7月12日(金) 15時12分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール政府は11日、同国で最も規模が小さいタクシー会社「スマートタクシー」の免許更新を認めない決定を下した。同社の免許は9月末で満了し、同国のタクシー会社は6社となる。12日付聯合早報が伝えた。

 シンガポールではタクシー市場が2003年に開放されたが、廃業に追い込まれるタクシー会社が出るのは初めて。スマートのタクシー保有台数は全体の1%に満たないため、乗客への影響は限定的とみられる。

 免許更新が認められなかったのは、スマートのタクシー保有台数が6月末現在で268台にとどまり、当局が免許条件として要求する800台を大きく下回っていたこと、2010年と11年の2期連続赤字だったことなどが要因。
《newsclip》

注目ニュース

タクシー運転手が米国人乗客斬殺 バンコクの歩道上でnewsclip

【タイ】6日夜、バンコク都内のスクムビット通りの歩道上で、米国人の会社員男性(50)が刃物で頭などを切られ死亡した。現場はスクムビット・ソイ68通りの入口近く。

【中国】深セン市内を走行するタクシー車両について、すべてが電気自動車(EV)に切り替えられる――との観測が流れている。

バンコクのタクシー運転手、車内に置き忘れの2万ドルを持ち主に返還newsclip

【タイ】バンコクで6日、エジプト人男性がタクシー車内に置き忘れた現金約2万ドルと書類が入ったかばんをタクシー運転手のタイ人男性ソムブンさん(54)が持ち主に返還し、お礼として現金7000バーツを受...

特集



新着PR情報