RSS

中国:上半期の観光・旅行収入は22.5兆円、前年同期比11%増へ

2013年7月14日(日) 11時53分(タイ時間)
【中国】国家旅游局がこのほど開催した会議で、今年上半期の旅行・観光業の総収入が1兆4000億人民元(約22兆4600億円)に上るとの見通しが明らかにされた。前年同期比で10.7%の伸びとなる計算。中国網などが11日に伝えた。

 海外観光客の訪中人数は低迷しているものの、国内旅行、海外旅行の市場が依然として全体をけん引していると指摘。三公経費(官官接待費、公用車経費、海外出張費)の削減策によるマイナス影響はややあるが、内需拡大に支えられて庶民的な旅行の需要は衰えていないと説明した。

 国際関係の悪化が響いて、日本やフィリピンなど一部アジア諸国からの渡航者数は低調に推移すると予測。ただ、国内旅行市場の潜在性は高いと期待し、下半期以降も当面は「黄金期」が持続するとの認識を示した。

 国家統計局によると、12年通年の国内観光収入は前年比で17.6%増の2兆2706億人民元(約36兆4200億円)に達した。国内旅行をした人数は12.1%増の延べ29億6000万人に膨らんだ。海外旅行客の受け入れ数は2.2%減の1億3241万人。うち外国人旅行者が0.3%減の2719万人、香港・マカオ・台湾人旅行者が2.9%減の1億521万人となった。

 海外旅行者のうち宿泊客は0.3%増の5772万人。外貨収入は3.1%増の500億米ドル(約4兆6650億円)に拡大した。一方、中国本土からの海外渡航者数は18.4%増の8318万人に達した。うち個人は7706万人で全体の92.6%を占める。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ、2014年の外国人旅行者目標2800万人newsclip

【タイ】タイ観光庁(TAT)は9日、2014年の事業計画を発表した。外国人旅行者2801万人、外貨収入は2013年比13%増の1兆3260億バーツ(4・3兆円)を目指す。

【アジア】リクルートライフスタイルが運営する海外旅行検索・比較サイト「エイビーロード」に掲載された夏休み(2013年7月13日―9月30日が含まれる)期間の海外ツアーの問い合わせ件数(2013年1月...

【ベトナム、タイ、マレーシア】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが世界49都市で旅行者の出費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)」の2013年版で、旅行者物価が...

特集



新着PR情報