RSS

上半期の訪タイ外国人20%増、1274万人 中国人が最多

2013年7月14日(日) 18時17分(タイ時間)
【タイ】タイ観光スポーツ省によると、1―6月にタイを訪れた外国人は前年同期比20%増の1274・4万人だった。

 国・地域別の入国者数は多い順に、▼中国人227・8万人(前年同期比95・1%増)▼マレーシア人133・6万人(同14%増)▼ロシア人91・1万人(同35・7%増)▼日本人73・1万人(同17・4%増)▼韓国人60・8万人(同13・8%増)▼インド人53・6万人(同4・9%増)▼英国人44・1万人(1・5%増)▼シンガポール人43・5万人(同15・9%増)▼オーストラリア人41・8万人(同5・6%減)▼米国人41万人(同6・1%増)▼ラオス人40・1万人(同15・7%減)――。
《newsclip》

注目ニュース

タイ、2014年の外国人旅行者目標2800万人newsclip

【タイ】タイ観光庁(TAT)は9日、2014年の事業計画を発表した。外国人旅行者2801万人、外貨収入は2013年比13%増の1兆3260億バーツ(4・3兆円)を目指す。

【タイ】タイ観光庁(TAT)によると、昨年12月に中国で公開された、タイを舞台にした中国の低予算コメディー映画「ロスト・イン・タイランド」が大ヒットし、1月6日までに興行収入が中国映画として過去最...



新着PR情報