RSS

中国:既婚出稼ぎ労働者同士の「臨時夫婦」が全国で10万組を超える

2013年7月17日(水) 00時42分(タイ時間)
【中国】「臨時夫妻(夫婦)」と呼ばれる新しい夫婦形態のカップルが中国本土で増えている。

 「臨時夫妻」とは、故郷に配偶者を残して、都会にやってくる既婚の農民工(地方からの出稼ぎ労働者)同士が出稼ぎ先で知り合った異性と恋愛関係に発展し、互いに働きながら同棲生活を送る不倫カップルを指す。こうした「臨時夫妻」は全国で10万組を超えているとされ、新たな社会問題となりつつあるようだ。

 今年の両会(全国人民代表大会と政治協商会議全国委員会会議)でこの問題を取り上げた人民代表で「農民工」の劉麗さんによると、「こうした臨時夫婦の存在は出稼ぎ労働者にとって、すでに一般的な現象となり、農村夫婦の離婚原因にもなっている」という。臨時夫婦が次々と誕生する背景について、劉さんは農民工を取り巻く環境を指摘。「出稼ぎ労働者が長期にわたり、妻や夫、家族と別居状態を強いられ、見知らぬ土地で精神的にも肉体的にも孤独な生活を余儀なくされている」と説明した。

 一方、専門家は道徳上問題がある「臨時夫妻」問題を解決するには、出稼ぎ労働者自身に自制を呼びかけるにとどまらず、国による支援が不可欠としている。夫婦、家族で暮らせるように住宅を整備するなど農民工のひっ迫した生活環境を改善することが緊急の課題としている。

 国家統計局によると、2012年末時点で全国の「農民工」総数は前年比3.9%増の2億6261万人に拡大した(全人口の19.4%)。うち21~40歳が全体の54%超を占めている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国で婚活サイトを通じて知り合った男性から詐欺被害を受ける女性が増えている。婚活サイトは法的な管理制度が整っておらず、またプライベートに関わる内容であることから、被害を受けても警察に通報せ...

【シンガポール】結婚式場運営のベストブライダル(東京都渋谷区)は25日、シンガポールに結婚式の企画・運営を行う100%出資子会社「ベストブライダル・シンガポール」(資本金50万シンガポールドル=約...

【タイ】12日、タイ西部ラチャブリ県でタイ人女性同士の結婚式が行われ、披露宴ではリゾート施設に集まった両家の家族、友人ら数百人が盛大に門出を祝った。



新着PR情報