RSS

エアアジア、10月からバンコク―アンコール遺跡

2013年7月17日(水) 00時45分(タイ時間)
エアアジア、10月からバンコク―アンコール遺跡の画像
エアアジア、10月からバンコク―アンコール遺跡
エアアジア、10月からバンコク―アンコール遺跡の画像
エアアジア、10月からバンコク―アンコール遺跡
エアアジア、10月からバンコク―アンコール遺跡の画像
エアアジア、10月からバンコク―アンコール遺跡
【タイ、カンボジア】マレーシアの格安航空大手エアアジアは10月1日から、世界遺産のアンコール遺跡があるカンボジアのシエムリアップとバンコク(ドンムアン空港)を結ぶ直行便を1日1往復運航する。

 出発時間はドンムアン発が午前10時半、シエムリアップ発が午前12時15分で、飛行時間は約1時間。

 この路線は現在、バンコクエアウェイズとカンボジア・アンコール航空の2社が運航。エアアジアの参入で、運賃競争が激化しそうだ。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】ANAホールディングスは25日、マレーシアの格安航空会社エアアジアと合弁の格安航空会社エアアジア・ジャパン(千葉県成田市)について、エアアジアとの共同事業を解消すると発表した。

エアアジア、10月にバンコク―ネピドー就航newsclip

【タイ、ミャンマー】マレーシアの格安航空大手エアアジアはバンコクとミャンマーの首都ネピドーを結ぶ直行便を10月から毎日運航する。使用機材はエアバスA320型機(座席数180)。

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアに55%出資するタイ証券取引所(SET)上場企業アジア・エイビエーション(AAV)のタサポン最高経営責任者(CEO)が17日、A...

特集



新着PR情報