RSS

シーロムの宝石店社長襲撃 横領社員が交流サイト知人に殺害依頼か

2013年7月17日(水) 14時45分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、6月21日にバンコク都内シーロム通り近くの宝石店で、社長のタイ人女性(47)がナイフで刺され重傷を負った事件で、タイ警察は10日、18歳のタイ人男と、この宝石店店員のタイ人女(37)を殺人未遂などの容疑で逮捕したと発表した。

 調べによると、被害者は女が会社の金約100万バーツを横領していたことを知り、女が犯行を認めて文書にし、横領した金を返すことを条件に、警察への通報と解雇を見送った。女はその後、インターネットの交流サイト、フェイスブックを通じ知り合った男に被害者の殺害を7万バーツで依頼。男は知人の男(22)とともに、宝石店があるビルのトイレに隠れ、被害者が1人になったのを見計らって襲撃した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】12日午前10時半ごろ、バンコク高架電車BTSチョンノンシー駅前のマンション「ダイヤモンドタワー」(地上22階、シーロム・ソイ7通り)の7階ベランダで、韓国人女性(38)が両足を骨折するな...

【タイ】バンコク都庁は1日、自転車レンタルサービス「パンパン」の貸出・返却拠点4カ所を新設した。



新着PR情報