RSS

中国広州市花都で市民1万人デモ、ゴミ焼却場の建設計画に抗議

2013年7月18日(木) 03時28分(タイ時間)
【中国】ゴミ焼却場の建設に反対し、広州市の市民約1万人が参加する抗議デモが15日に起きている。

 予定地は広州市花都区の獅嶺鎮。午後3時に村委員会のオフィスを出発し、市民が抗議キャンペーンを展開。参加者の総数は最大で2万人に膨れ上がった――とする報道もある。

 武装警察1000人近くが警備するなか、市民が「建設計画に断固反対する」などとするスローガンが記された横断幕を掲揚し、道路を行進した。暴力的な衝突には発展せず、デモは秩序正しく進行したとされる。現地では今月13日にも、約100人が参加する抗議デモが発生していた。

 花都区政府は今年6月末、ゴミ焼却場を建設すると発表。7月に入ってからは、具体的な整備スケジュールを明らかにした。すでに環境アセスメントは2月に終了し、8月30日に建設計画を正式決定すると公表。2014年6月の着工を目指すと宣言した。

 焼却場の処理能力は、1日当たり1000トンに設定される。広州市で毎日1万8000トンのゴミが排出されるなか、既存施設で処理しきれない分は、地中埋設または埋め立てで対処しているのが実情だ。2012年は通年で4000万トンが埋立地に運ばれた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】河北省遵化市の党峪鎮で24日、村の住民約1000人が市内幹線道路を封鎖する事件が起きた。

【中国】上海市の松江区政府は15日、区内で計画されていた電池工場の建設プロジェクトが中止されると発表した。工業用地は回収する。  工場の建設計画をめぐっては、汚染を懸念する地元住民が反対運動を展開。住...

【中国】22歳の女性が地下駐車場で死亡した理由を「自殺」と判断した当局に抗議し、北京市豊台区の木サイ園橋地区で8日、同郷者を中心とした出稼ぎ労働者数百人を含めた合計約6000人による大規模デモが発生した。...

【中国】幹部による村有地横領・売却に抗議し、村民約1000人が鎮政府の庁舎を包囲する事件が6日に起きた。不動産デベロッパーにわずか2500万人民元で土地を売却し、林輝東・前掲石鎮委員会書記などが私腹を肥やし...



新着PR情報