RSS

就労ビザ取得で学歴詐称、25人起訴 シンガポール

2013年7月19日(金) 02時10分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール人的資源省は18日、学歴を詐称して就労ビザを取得しようとしたとして、25人を起訴したと発表した。チャンネル・ニュース・アジア(電子版)が伝えた。

 内訳はミャンマー人が21人、インド人が3人、フィリピン人が1人で、今年5月から8月にかけ、就労ビザを申請していた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は26日、東部チョンブリ県シラチャーの外国人労働者2000人以上が居住するアパート「シラチャーハウス」を捜索し、ミャンマー人、カンボジア人、ラオス人の不法...

【タイ】タイのテレビ報道によると、プーケット島でタイ当局が外国人の不法就労の取り締まりを強化している。ロシア人らが低運賃の白タクやランドリーサービスを提供して外国人客を奪っているとして、地元のタイ...

特集



新着PR情報