RSS

タイ空軍のプロペラ機が緊急着陸、着陸脚折れる

2013年7月19日(金) 14時48分(タイ時間)
【タイ】17日午後2時ごろ、タイ深南部パタニー県のボートーン空港で、タイ空軍のプロペラ機が緊急着陸し、滑走路を外れて片側の着陸脚が折れるなどした。乗員2人にけがはなかった。

 事故を起こしたのは米フェアチャイルド社製のAU23ピースメーカー機。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】6日、米サンフランシスコ国際空港で、ソウル発のアシアナ航空機(ボーイング777型機)が着陸に失敗し、2人が死亡した事故で、タイのスラポン副首相兼外相は8日、負傷者の中に客室乗務員のタイ人女...

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日朝、タイ陸軍のUH1Hヘリコプターが中部ロッブリ県の貯水池に墜落し、搭乗していた兵士8人のうち5人がけがをした。1人は重傷。

【タイ】バンコクのスワンナプーム空港当局によると、22日夜にスワンナプーム空港に緊急着陸したシンガポール航空のエアバスA330―300型機は飛行中に貨物室で火災が発生していた。出火原因は不明だという。

【タイ】タイ国際航空の総2階建て超大型旅客機A380が成田空港に着陸した際に、左右に大きく揺れながらバウンドしてタイヤから激しく白煙を上げる映像がインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に投...

【タイ】16日朝、タイ国際航空TG314便コルカタ発バンコク行きのエアバスA330―300型機がバンコクのスワンナプーム空港に着陸後、滑走路上でタイヤを交換し、旅客ターミナルへの移動が2時間遅れる騒...

【タイ】13日午後6時20分発予定のタイ国際航空TG475便バンコク・スワンナプーム空港発シドニー行きのボーイング747―400型機で故障がみつかり、使用機材を変更したため、出発が4時間以上遅れた。...



新着PR情報