RSS

縫糸のフジックス、タイ合弁を子会社化

2013年7月22日(月) 02時08分(タイ時間)
【タイ】縫糸メーカーのフジックス(京都市)は18日、タイの合弁会社で縫製用ミシン糸を販売するフジックス・インターナショナルの増資株を引き受け、出資比率を49%から70%に引き上げると発表した。財務基盤を強化し、経営の主導権を握る。

 フジックス・インターナショナルはフジックスとタイ消費財大手サハグループの合弁で2011年に設立。2012年は売上高750万バーツ、当期赤字1050万バーツだった。今回の増資で資本金を3000万バーツから1億バーツに増額する。
《newsclip》

注目ニュース

27―30日にバンコクでサハグループ・フェアnewsclip

【タイ】タイの消費財大手サハグループの見本市「第17回サハグループ・フェア」が27―30日、バンコク都内のイベント施設クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンターで開催される。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)によると、岡本(奈良県北葛城郡)のタイ子会社オカモト・テキスタイル(タイランド)はタイ東部プラジンブリ県のサハグループ工業団地カビンブリの靴下工場(年産能力1328...

【タイ】ローソンとタイ消費財大手サハグループの合弁会社サハローソンはサハグループがタイ国内で展開するコンビニエンスストア「108ショップ」のバンコクの3店舗を改装し、「ローソン108」として、29...



新着PR情報