RSS

睡眠薬強盗、ひったくり 夏休みのタイ旅行 日本大使館が注意呼びかけ

2013年7月24日(水) 02時40分(タイ時間)
【タイ】在タイ日本大使館は17日、夏休みにタイを訪れる日本人に対し、ホームページで犯罪、事故への注意を呼びかけた。

 犯罪、トラブルに関しては、いかさま賭博、睡眠薬強盗、ひったくり、スリ、宝石店やスーツ仕立店とのトラブル、レンタルバイクやジェットスキー業者とのトラブルなどを挙げ、具体的な手口、内容を説明。タイ入国の際のたばこの持ち込みに関するトラブルについても注意を促した。

 在タイ日本大使館が2012年に認知したトラブルは▽旅券(パスポート)の紛失172件▽旅券の盗難159件▽1カートンを超えるたばこをタイに持ち込もうとして、税関に摘発され、すべてのたばこを没収され、罰金(1カートン当たり約1万5000円)を支払ったケース18件▽いかさま賭博被害6件▽睡眠薬など薬品を使用した強盗15件▽ひったくり45件▽すり122件▽置き引き16件――など。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】JTBがまとめた夏休みの旅行動向によると、7月15日―8月31日に海外旅行に出かける日本人は前年同期比5・8%減の260万人、旅行の平均費用(土産代など現地支払い費用を除く)は5・1%増の...

【タイ】13日午前1時ごろ、タイ東部パタヤ市の警察署を訪れた日本人男性(49)が現金10万円を盗まれたとして被害届を出した。

【タイ】24日、タイ中部アユタヤ県で、レンタル自転車に乗っていた日本人男性(31)がバイクにはねられ、ひざ、腕などにけがをした。バイクは現場から走り去った。男性は近くの病院で手当てを受け、自力で宿...

【タイ】8日午前1時40分ごろ、東北部ウドンタニ県から北部チェンマイ県に向かっていたツアーバスが北部ピッサヌローク県内の山中で道路から十数メートル下の谷底に転落し、乗客のタイ人男女4人とベルギー人...

【タイ】4日、タイ北部カムペンペット県の警察署を日本人男性(44)が訪れ、川崎重工業製の大型ジェットスキーを盗まれたとして、被害届を出した。

特集



新着PR情報