RSS

発電持ち株会社がタイ証取上場、ラオスのダムなどに出資

2013年7月24日(水) 02時42分(タイ時間)
発電持ち株会社がタイ証取上場、ラオスのダムなどに出資の画像
発電持ち株会社がタイ証取上場、ラオスのダムなどに出資
発電持ち株会社がタイ証取上場、ラオスのダムなどに出資の画像
発電持ち株会社がタイ証取上場、ラオスのダムなどに出資
発電持ち株会社がタイ証取上場、ラオスのダムなどに出資の画像
発電持ち株会社がタイ証取上場、ラオスのダムなどに出資
スパマート・トリーウィサワウェートCKP社長の画像
スパマート・トリーウィサワウェートCKP社長
【タイ】タイのゼネコン(総合建設会社)大手チョーガンチャン(CK)・グループの発電事業持ち株会社CKパワーが18日、タイ証券取引所(SET)に上場した。銘柄コードは「CKP」。公開価格13バーツ、初日終値は16バーツだった。

 新規株式公開(IPO)で調達した23・4億バーツは事業拡張、債務返済などに充てる。

 CKPはラオスのナムグム第2水力発電所(出力615メガワット)、タイの太陽光発電所3カ所、コジェネレーション(電気・蒸気併給)プラント1カ所(出力117・5メガワット)に出資。2012年は売上高25億7800万バーツ、最終利益1億1200万バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ電車公社(MRTA)は23日、バンコク首都圏鉄道新路線グリーンラインのベーリング—サムットプラカン区間の建設を地場ゼネコン(総合建設会社)大手チョーガンチャンに発注した。契約額は140・...

【タイ】タイのゼネコン(総合建設会社)大手チョーガンチャンはタイ国営石油会社PTTなどと合弁会社「バンパイン・コジェネレーション」を設立し、中部アユタヤ県のバンパイン工業団地に天然ガスコジェネレー...



新着PR情報