RSS

バイオディーゼルを全国で展開へ マレーシア

2013年7月24日(水) 15時43分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアではジョホール州で23日からガソリンスタンド415カ所でバイオディーゼル燃料の販売が始まった。

 星洲日報(電子版)などによると、マレー半島中部では既に2011年からバイオディーゼル燃料の販売が開始されており、マレー半島東海岸では来年1月、東マレーシアでは来年7月から相次いで販売が始まる予定だ。これにより、来年までにバイオディーゼル燃料を全国で販売する体制が整う。

 全国で販売が始まれば、バイオディーゼル燃料の使用量は年間50万トンに達するとみられる。

 現在販売されているバイオディーゼル燃料はパーム油の配合比率が5%で、今年10月からは同比率が7%の製品も販売が始まる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バイオディーゼル製造、太陽発電などを手がけるエナジー・アブソルートが30日、タイ証券取引所(SET)二部市場(MAI)に上場した。公開価格の5・5バーツに対し、初日終値は7・6バーツだった...

【ベトナム】出光興産は9日、非可食のバイオディーゼル原料である油脂植物ヤトロファの試験栽培を今年6月、ベトナム中南部ビンディン省で開始したと発表した。ペトロベトナムとの共同事業で、栽培技術の確立と...

特集



新着PR情報